生活を快適に

ダイエット

GLP-1 ダイエットを1年間続けることで平均マイナス9%*の減量に成功しています

*糖尿病ではない過体重(BMI ≥ 27)または肥満(BMI ≥ 30)の患者3,731人を対象とした56週間の試験で、終了した患者1,812人は食事と運動をともなうこの薬の使用で平均9.2%の体重を減らしました。

Noahはジェトロの支援を受けている企業です

9%減量すると
どうなるか
チェックしてみよう

自分のBMIを調べる

このIBMは、あなたが下記である可能性を示しています...
SliderSlider
BMIは体重分類の推定値を示しています。体重および必要な治療法を分析するには、ノアの医師とのチャット診察をご利用ください。

※BMIが高くても治療が適切でない場合があります。
1年間に減少する体重の推定*
-
00
kg
-9%
90
kg
78
kg
99
81
63
*糖尿病ではない過体重(BMI ≥ 27)または肥満(BMI ≥ 30)の患者3,731人を対象とした56週間の試験で、終了した患者1,812人は食事と運動をともなうこの薬の使用で平均9.2%の体重を減らしました。
GLP-1 ダイエットを始めよう
クイズに答える
処方が必要
ビクトーザ
薬の詳細:肥満および過体重を治療する、毎日使用する注射剤です。

作用・効果:食欲が減り食生活が改善されます。

投与:ペン型の注射器で毎日注射します。

注意点・副作用:ほかのリラグルチド含有製品との併用や、特定の甲状腺がんの既往歴のある人は使用しないでください。副作用として胃腸症状があらわれることがあります。
1日あたり ¥532~
ワクチン接種ほど痛くはありません
実体験が
証明
処方が必要
リベルサス(経口オゼンピック)
薬の概要:2型糖尿病管理のための、毎日服用する経口薬です。

作用・効果:インスリン分泌を促進し血糖値を低下させ、さらに食欲抑制効果ももたらします。

服用方法:経口剤を1日1回服用。

安全性と副作用:特定の甲状腺がんやMEN2の病歴のある人には適していません。ほかの糖尿病薬と併用した場合に起こり得る副作用には、吐き気、下痢、低血糖などがあります。
1日あたり ¥286~
ブランドS

期待される効果は?

1〜3か月後
After 3 months of treatment
代謝機能を改善する治療を開始
食欲が減り食生活が改善
摂取カロリーの減少
4〜6か月後
After 6 months of treatment
5%程度の減量を達成
食生活が改善
エネルギーレベルが向上し睡眠の質がアップ
7〜12か月後
After 9 months of treatment
10%程度の減量を達成できる可能性
血圧、血糖値、コレステロール値の低下
バイオメトリックによる健康増進
1〜3か月後
代謝機能を改善する治療を開始
食欲が減り食生活が改善
摂取カロリーの減少
4〜6か月後
5%程度の減量を達成
食生活が改善
エネルギーレベルが向上し睡眠の質がアップ
7〜12か月後
10%程度の減量を達成できる可能性
血圧、血糖値、コレステロール値の低下
バイオメトリックによる健康増進
結果には個人差があります
長期的な結果が得られるようにシンガポールの医師と栄養士が設計しました。
カロリー摂取量を減らす
ブランドSは満腹感を高めるGLP-1を模倣することで、カロリー摂取量の低下をサポートします。
「設定値」を下げる
脳に作用して体の自然な「設定値」体重を減らすことで、持続的な体重減少を狙います。
胃が空になるのを遅らせる
胃が空になるのを遅らせ満腹感をより長く感じられるようにし、食べたいという衝動を軽減します。
食欲を抑制する
食欲の調節に関与する脳の領域に作用し空腹感を減らし、食間の欲求を制御します。
GLP-1 ダイエットを始めよう
クイズに答える

治療の流れは?

1
参加資格クイズに答える
簡単な問診から健康への旅を始めましょう。数問の質問に答えてノアでの治療プログラムが適しているかどうかを判断します。シンプルでスピーディーな治療で健康への第一歩を踏み出しましょう。
2
チャットで診察を受ける
診察を経て、お客様のニーズに合わせてカスタマイズされた薬を玄関先まで丁寧にお届けします。 健康管理を成功させるための、便利かつ使い方がシンプルな用品も一緒にご提供します。
3
サポートと再診を受ける
専門のケアチームが継続的なケアを提供し、健康上の目標を確実に達成できるようサポートします。再診や医師からのアドバイス、またはヘルプが必要な場合は、いつでもお気軽にご連絡ください。

よくあるご質問

ブランドVとは?何のための薬?

ブランドVは体重管理のための処方薬です。 過体重または肥満の成人に対して、体重を減らしそれを維持するために処方されます。

ブランドVはどのように効く?

ブランドVは、体が自然に生成するGLP-1として知られる食欲を調節するホルモンを模倣することで空腹感の制御と体重管理をサポートします。

ブランドVはどのように投与する?

ブランドVは皮下、つまり皮膚の下、通常は腹部、太もも、または上腕に1日1回注射します。

ブランドVの副作用は?

一般的な副作用には、吐き気、下痢、便秘、嘔吐、注射部位の反応、低血糖などがあります。さらに重篤な副作用が発生した場合はすぐに医療機関を受診してください。

ブランドVの長期使用の影響は?

食事や運動と組み合わせたブランドVの長期使用は、持続的な体重減少につながります。また、血糖値、血圧、コレステロール値などのさまざまな健康指標の改善にも寄与する可能性があります。ただし、ほかの薬と同様に副作用が発生する可能性があるため、長期使用については定期的な医師の診察が必要です。ブランドVの長期治療によるリスクとメリットについては医師に相談することが重要です。

そのほか、安全に使用するために気をつけるべきことは?

  • ブランドVを用いたげっ歯類の研究では甲状腺腫瘍が指摘されているため、MTCまたはMEN2の個人歴または家族歴のある患者は使用できません。
  • ブランドVを服用している患者に膵炎が報告されています。 膵炎が疑われる場合は使用を中止する必要があります。
  • ブランドVは、抗糖尿病療法を受けている2型糖尿病患者に低血糖を引き起こす可能性があります。

ブランドSの禁忌者はどのような人?

  • 甲状腺髄様癌(MTC)の個人または家族歴
  • 多発性内分泌腫瘍症候群2型(MEN2)の患者
  • 妊娠中の女性(妊娠中は効果が期待できず胎児に悪影響を与える可能性があります)
  • リラグルチドまたはブランドVのほかの成分に対するアレルギーがある患者